前へ
次へ

葬儀を家族葬で行うメリット

身内が亡くなった場合、悲しい気持ちで何もしたくないかもしれませんが、そのままで済ませることはできなくて葬式を行う必要があります。
この時葬式をする場合葬儀会社を手配するだけでなく、亡くなった身内の知り合いなどに連絡を入れたりして、葬式の費用や手間がかなり大変になり、かなりの負担になります。
この葬式の費用や手間の負担の問題を考えて、家族葬というものができました。
家族葬とは文字通り家族だけで行いますから、葬式の規模も小さくその分費用も抑えられます。
また家族だけで葬式を行うということで、他者の参加者が居ないことから、他の参加者への手間が無くなり、葬式の負担が軽くなります。
さらに家族だけで行うことから秘密的なことも話しやすく、外部に漏れにくいメリットもあります。
この費用や負担を軽くできることから、生前に自分自身の死後の葬式は家族葬にするように頼む人たちも居ます。
残された家族のためにも、できるだけ負担が無いように葬儀の負担を軽くしていくべきです。

Page Top